入所と生活 | 岡崎市福祉事業団

サイト内検索
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > 施設案内 > 養護老人ホーム > 入所と生活

入所と生活について

一般的な入所施設とは異なり、家庭環境、経済的な理由などで生活が困難になったかたが入所する施設です。介護保険施設ではないため、原則的に寝たきりのかたはご利用できません。

入所手続と相談

入所、退所を希望されるかたの相談手続きは「岡崎市福祉事務所(岡崎市役所 長寿課)」で行います。
link 岡崎市長寿課のページ

費用の負担について

本人及び扶養義務者の収入に応じて、費用の負担(負担金)が発生します。

居室について

2階 洋室(ベッド)で、原則特定施設入所者生活介護事業所と契約したかたに生活していただきます。
3階・4階 和室6畳に2人で生活していただきます。
共通して、トイレ、洗面所、冷暖房設備、緊急通報装置、スプリンクラー設備を完備しています。

食事について

栄養バランス、個々の食事形態に合わせ、季節感に富んだ食事が支給されます。

健康管理について

毎週1回、医師の往診があり、随時受けられます。また、年2回総合的な健康診断を行い、適切な健康管理を行います。

被服の支給について

被服、寝具、日常品は必要に応じて貸与または支給します。

高齢者短期入所事業

おおむね65歳以上の介護保険給付対象外のかたを一時的に受け入れ、生活習慣の指導などを行います。

このページのトップへ