理事長あいさつ | 岡崎市福祉事業団

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > 岡崎市福祉事業団について > 理事長あいさつ

理事長あいさつ

 日頃は当事業団の運営について、ご指導とご理解を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 当法人は1988年に設立し、2016年度より3期目の指定管理業務を受託、市内の福祉施策を先導、新たな事業の提案や堅実な事業運営を実施しています。

 社会福祉法人については時代の変化により、多様化し複雑化する新たなニーズの発生に対応するために社会福祉法が改正されました。
 主な内容として地域における公益的な取組みや事業運営の透明性、そして事業を運営するための内部統制によるガバナンスの強化が求められています。私たちは公益性と非営利性を備えた法人として、法令遵守(コンプライアンス)を強化します。そして、福祉の担い手として積極的に地域に出ることで、まだ充足されていない福祉サービスを知り、地域に必要とされる社会福祉法人としての責務を果たします。

 事業団が地域に根ざした社会福祉法人として、制度の狭間にいる方が利用できる福祉サービスを考案し、利用者と向き合い、寄り添った事業を展開、まい進してまいります。

 今後とも皆さまがたの一層のご協力をお願い申し上げます。

 

 

社会福祉法人岡崎市福祉事業団

理事長 林義伸

このページのトップへ