社会福祉法人 岡崎市福祉事業団

最新ニュース

HOME > 最新のニュース > 高齢者 > 有料老人ホームゆとりの里 > ゆとりの里 「梅ジュース」を作り、美味しくいただきました

ゆとりの里 「梅ジュース」を作り、美味しくいただきました

ゆとりの里の中庭にある梅の木から、たくさん梅が採れたので、入居者の皆さまと一緒に、その実を漬けて「梅ジュース」を作りました。

7月7日(水)七夕に想いを馳せながら、出来あがった梅ジュースを、皆さまでいただきました。

「すっきりとして美味しいね」「元気になるよ」などと喜ばれました。

梅に含まれるクエン酸は、カルシウムの吸収を促進する効果があり、骨粗しょう症予防や、疲労回復にも役立ちます。

入居者の皆さまが、これからの暑い夏の時期を乗り切るため、職員一同サポートさせていただきます。

梅の木

※新型コロナウイルス感染対策として、飲食時は、ソーシャルディスタンスを保ち、私語禁止で行いました。上記の写真は、撮影時のみの座席となります。

梅

 

 

 

 

 

最新のニュース一覧に戻る