そだちの家「韓国の研修生のかたが来てくれました」 | 岡崎市福祉事業団

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > 障がい者 > そだちの家「韓国の研修生のかたが来てくれました」

カテゴリー

アーカイブ

そだちの家「韓国の研修生のかたが来てくれました」

8月21日(火)そだちの家にカトリック上智大学の研修生のかた3名と教授、通訳のかたの5名が実習に来られました。朝礼の際に歓迎のダンスを披露すると、学生のかたも一緒に踊ってくれて、その後のウォーキングも一緒に参加されました。お昼は食堂で同じテーブルで給食も食べてもらい、半日楽しく交流ができました。「カムサハムニダ(ありがとうございました)」

男子学生さんは日本語がとても上手でした!

 

K-popに合わせて一緒にダンスをしました。

 

暑かったけど、東公園を一緒に歩いたよ!

 

[ 障がい者 | 2018年08月22日 ]
このページのトップへ