岡崎市公益協会様からの寄付金を介護予防教室に活用 | 岡崎市福祉事業団

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > 高齢者 > 岡崎市公益協会様からの寄付金を介護予防教室に活用

カテゴリー

アーカイブ

岡崎市公益協会様からの寄付金を介護予防教室に活用

一般財団法人 岡崎市公益協会様より寄付金をいただき、以下の物品などを購入させていただきました。

・脂肪と筋肉の重さモデル(模型)

・頭の内部のモデル

・ファンクショナールリーチ

(バランスを崩さずに何センチ手を伸ばせるかで、転倒のしやすさが分かる機器)

 

利用者の皆さまから(脂肪と筋肉のモデル触って)、「こういう感触なんだ・・・」とご感想をいただきながら、介護予防の教室などで活用させていただいています。

 

介護予防寄付1

〔脂肪の重さのモデルです〕

 

介護予防寄付2

「唾液腺(だえきせん)はこんなに大きいんですね!」

[ 高齢者 | 2018年10月05日 ]
このページのトップへ