「送迎車両運転実技講習会(添乗に特化したカリキュラム)」を実施しました | 岡崎市福祉事業団

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > その他の情報 > 「送迎車両運転実技講習会(添乗に特化したカリキュラム)」を実施しました

カテゴリー

アーカイブ

「送迎車両運転実技講習会(添乗に特化したカリキュラム)」を実施しました

10月3日(水)に、デイサービスや障がい者(児)施設で送迎サービス時に添乗業務を行う職員を対象に、送迎車両運転実技講習会の3回目(添乗に特化したカリキュラム)を市内の自動車学校において実施しました。

今回の講習では、S字カーブやクランク内にパイロンを置き、コースを狭めた状態で自動車学校講師が運転する車両の誘導を行う体験を行いました。

 

添乗特化

 

午前は前進・午後は後退する車両の誘導を行いました。同じコースであっても、前進と後退では車両の動き方が異なり、目標物への車両の近づけ方や、ハンドルの切った時のタイヤの動き方に戸惑い、苦労しながら誘導を行う姿が多く見られました。

実技講習修了後には「理想の添乗職員のあり方」と題してグループワークを行いました。乗車時や誘導時に必要なことは何かなどを話し合い、職員からは「運転手とのコミュニケーションを密にして、誘導を行いたい」「ハンドルをどれだけ切るかなど、分かりやすい誘導指示を行うようにしたい」といった言葉が聞かれました。

[ その他の情報 | 2018年10月05日 ]
このページのトップへ