社会福祉法人 岡崎市福祉事業団

サービス案内 高齢者さま向け

高齢者のみなさんが住み慣れた地域で安心して生活を送れるように、様々なサービスを提供しています。

サービス一覧はこちら

地域包括支援センターのご案内

地域包括支援センター(総合相談窓口)とは

地域包括支援センターは、介護・医療・福祉の専門職がチームとなって、高齢者およびその家族からの相談の受付や、高齢者の見守り、心身の状態にあわせた支援を行う、高齢者の総合的な相談・健康長寿の活動支援の拠点です。
岡崎市では社会福祉法人等に委託をしており、市内20ケ所に「地域包括支援センター」を設置しています。

地域包括支援センターで受けられるサービス

地域包括支援センターは、介護保険の仕組みや使いかた、今後の生活の不安、ご家族や身の周りのかたのことなど、高齢者の「困った」の解決に向け、サポートします。
どこに相談したらいいか分からない方は、担当小学校区の地域包括支援センターまでご相談ください。
連絡先一覧はこちら

利用できるかた
おおむね65歳以上のかた及びその家族等

地域包括支援センターはこんな仕事をしています。

①介護保険等利用のお手伝い
②高齢者の見守り
③健康長寿のお手伝い
④集いの場作りのお手伝い
⑤高齢者の権利を守る
⑥認知症に優しいまちづくりのお手伝い

地域包括支援センターでできること

介護保険等利用のお手伝い
ご本人の状態だけではなく、自宅の環境や家族の状況等、総合的に介護保険の申請等の必要性を考えていきます。
高齢者の見守り
一人暮らしの高齢者や地域の皆さんから「ちょっと心配」とご連絡いただいた高齢者が、いつまでも住み慣れた地域で生活が継続できるよう、地域の皆さんと共に見守りを行っていきます。
健康長寿のお手伝い
健康維持、向上(介護予防)のため、介護方法について等、出前講座を行います。また、年間計画を立てて、健康長寿の開催や、家族介護者の勉強会、交流会も行っていきます。
集いの場作りのお手伝い
「元気で、いきいき過ごせる我が町」を地域の皆さんと一緒に作っていきたいと考えています。「岡崎ごまんぞく体操」や近所の友人と定期的な集まりを作りたいと思われる方は、お気軽にご連絡ください。
高齢者の権利を守る
高齢者の日常生活で起こりうる不安や心配事について、さまざまな専門家と協力して支援します。成年後見制度の紹介、消費者被害の相談だけでなく、高齢者虐待等も警察等と協力し、支援します。
認知症に優しいまちづくりのお手伝い
総代、民生委員等の地域の皆さんと連携しながら、高齢者が住み慣れた地域で暮らすことができるよう話し合い、共に考えていきます。

NEWS最新のニュース