社会福祉法人 岡崎市福祉事業団

最新ニュース

HOME > 最新のニュース > その他 > 「送迎車両運転実技講習会(運転・添乗特化)」を実施しました

「送迎車両運転実技講習会(運転・添乗特化)」を実施しました

7月10日(水)に、デイサービスや障がい者(児)施設で送迎サービス時に送迎業務を行う職員を対象に、送迎車両運転実技講習会の2回目(運転・添乗特化)を市内の自動車学校において実施しました。

S字カーブやクランクのコース上にパイロンを置き、コース幅を半分ほどに狭めた状態で前進や後退するなど、難易度の高い課題に度々苦労する場面も見られましたが、運転者と誘導者の職員同士が声をかけ合いながら取り組み、安全な走行と誘導の方法を習得しました。

 

運転・添乗特化

 

実技講習後のグループワークでは、「職員間のチームワークが重要」「指示を出すときはハンドルを一回転など、具体的な内容を伝えてほしい」「カーブ時の内輪差や外輪差など、車の動き方を運転・添乗双方の職員が把握しておく必要がある」「安全を第一に考え、無理をしないことも大切」など、実技で学んだことを踏まえた具体的な方法を確認することができました。

最新のニュース一覧に戻る