こども発達支援センターめばえ(親子通所)「感覚あそび」をしています | 岡崎市福祉事業団

サイト内検索
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > こども > こども発達支援センターめばえ(親子通所)「感覚あそび」をしています

カテゴリー

アーカイブ

こども発達支援センターめばえ(親子通所)「感覚あそび」をしています

こども発達支援センターめばえ(親子通所)では、感覚あそびの中で『新聞紙あそび』を取り入れています。
まずは新聞紙をちぎる動作をし、手先を使うことを活動の中で練習しています。そこから送風機を使い新聞紙が舞う様子を見て楽しみながら、新聞紙が上に上がると笑顔で目で追う姿がみられました。また、送風機の風や音に負けずに新聞紙をたくさん両手に抱え込んで、何度も飛ばしに持ってくる姿が微笑ましかったです。
今後も、活動を通して様々な感覚を経験できるようにしていきます。

新聞紙飛んで行け~!

新聞紙が飛んでいくね!

[ こども | 2019年02月28日 ]
このページのトップへ