放課後等デイサービス(あずき、みどり、すだち) コロナ感染症対策について | 岡崎市福祉事業団

サイト内検索
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > こども > 放課後等デイサービス(あずき、みどり、すだち) コロナ感染症対策について

カテゴリー

アーカイブ

放課後等デイサービス(あずき、みどり、すだち) コロナ感染症対策について

全国的にコロナウイルスの感染者が増加し、誰が・いつ・どこで感染してもおかしくない状況になっています。身近な学校や福祉施設においても、感染者の報告について耳にする機会が多くなっています。

「お子さんの特性などもあり、マスクを着用するのが難しい。」

「一人一人隔離されているわけではなく、物理的な距離もかなり近くなってしまう。」

そのような状況でサービス等を利用する事に対して不安を抱いている方もいらっしゃると思います。

 

あずき、みどり、すだちでは、安心して利用していただけるよう、様々な感染症対策を行っていますのでご紹介させていただきます。

 

・新たに機器を設置し除菌をしています。

 

・使用した玩具などは可能な限り消毒を行っています。

 

・窓などをこまめに拭いて清潔を心掛けています。

・毎日机やいすはもちろん、床やマットなど手が触れそうな場所を消毒しています。

・定期的に窓を開け換気を行っています

・来所時には手洗いに加え、検温・手指の消毒を行っています。

・職員はマスクを取った状態で対面では話はしません。また、可能な限り部屋・場所をわけて活動を行っています。

 
あずきで特別に行った対応
・以前は絨毯生地の床でしたが、しっかりふき取りができるようフローリングに改修し、清潔を保てるようにしました。

 

新型コロナウイルス感染症の予防対策は、これなら絶対大丈夫ということはないと思っています。ただ、できる範囲での予防をし、リスクを減らし、少しでも安心してサービスを利用していただけるように、これからも感染症対策を行っていきたいと思います。

 

 

 

[ こども | 2021年02月04日 ]
このページのトップへ