社会福祉法人 岡崎市福祉事業団

最新ニュース

HOME > 最新のニュース > こども > こども支援センターすだち > こども支援センターすだち(児童発達支援) 七夕飾りを作りました

こども支援センターすだち(児童発達支援) 七夕飾りを作りました

7月の製作では七夕飾りを作りました。すだちにも、かわいらしい彦星様と織姫様が仲良く並びました。

折り紙を折って着物をつくり、顔のかたちの画用紙にペン等を使って目や口を描きました。スティックのりを使い、星形の画用紙に彦星様と織姫様を付け、裂いたタフロープの飾りを付けると完成。

たなばたさまの歌を歌いながら製作をするお子さん、集中してじっくりと絵に取り組むお子さん、「め、くち」と描きながら職員に教えてくれるお子さんなどいろいろな姿がみられました。裏には、一人ひとりの思いがつまった短冊があります。

 

好きな色のぺんで顔を描くよ。

スティックのりも上手につかえるよ

飾りが風にゆられてきれいだね

みなさんの願いごとがかないますように。

 

 

 

 

最新のニュース一覧に戻る