こども発達支援センター「スライムあそび」を行いました | 岡崎市福祉事業団

サイト内検索
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > こども > こども発達支援センター > こども発達支援センター「スライムあそび」を行いました

カテゴリー

アーカイブ

こども発達支援センター「スライムあそび」を行いました

こども発達支援センターめばえ(親子通所)では、感覚あそびでスライムあそびを行いました。

初めて触るスライムに、目を輝かせているお子さんが大勢いました。

保護者の方と協力して、スライムを丸めたり、伸ばしたりして形が変わる様子を楽しんでいます。

スライムの感覚が苦手なお子さんには、袋の上からスライムを触ることで、感触を楽しむきっかけ作りをしています。

今後も活動を通して、様々な感覚を経験できるようにしていきます。

 


 冷たくて気持ちいいな!
 

形が変わったよ!

 

[ こども発達支援センター | 2019年11月28日 ]
このページのトップへ