こども発達支援センター「劇あそび」を行いました | 岡崎市福祉事業団

サイト内検索
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > こども > こども発達支援センター > こども発達支援センター「劇あそび」を行いました

カテゴリー

アーカイブ

こども発達支援センター「劇あそび」を行いました

こども発達支援センターめばえ(親子通所)では、歌・音楽あそびで、劇あそび「大きなかぶ」を行いました。

子どもたちに馴染みのある物語を取り入れる事で、期待を持って参加してくれる子が大勢いました。

順番を待つことや、力加減などを含めた友達との関わり方を学ぶことをねらいとしています。

なかなかお友達の背中をつかむことが難しい子もいましたが、「うんとこしょ どっこいしょ」の掛け声に合わせて、皆で協力しかぶを引っ張りました。かぶが抜けた時の子どもたちの誇らしい顔が印象的です。

今後も、活動を通して友達との触れ合いを増やし、人との関りを広げていきます。
 

 「うんとこしょ どっこいしょ」
 

 「やったー!かぶが抜けたよ」

[ こども発達支援センター | 2020年02月04日 ]
このページのトップへ