社会福祉法人 岡崎市福祉事業団

サービス案内 高齢者さま向け

高齢者のみなさんが住み慣れた地域で安心して生活を送れるように、様々なサービスを提供しています。

サービス一覧はこちら

居宅介護支援のご案内

居宅介護支援事業(ケアプラン作成)とは

高齢者の皆さまがいつまでも健康で住み慣れた地域で生活していけるように保健、医療、福祉などさまざまな面からお一人おひとりにあわせて居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成します。

居宅介護支援で受けられるサービス

居宅介護支援事業は、介護保険の認定手続きがお済みのかたに、一人ひとりが抱えている問題に対して、経験豊かな介護支援専門員(ケアマネジャー)が介護保険や、福祉サービスなどの使い方をサポートします。

利用できるかた
市内にお住まいの要支援・介護認定を受けられたかた、及びその家族等

ケアプラン(居宅サービス計画書)を作成

要介護状態にあるかたが在宅でその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう、保健、医療、福祉サービスが総合的かつ効率的に受けられるように、ケアプランを作成し、関係機関と連携していきます。

ご利用の流れ

1. はじめに
要介護認定の申請後発行された介護保険被保険者証をご準備ください。
2. 相談の受付
ご相談は窓口、お電話でお受けします。
※ 相談内容は秘密を厳守いたします。
3. 家庭訪問
ご本人、ご家族の状況やご希望をお聞きし、ケアプラン作成の準備を行います。
4. ケアプランの作成
家庭訪問でお聞きした内容や、身体の状態、要介護認定結果などをふまえたケアプランを作成します。
5. サービスの利用
サービス提供事業者(デイサービスやヘルパーなど)と契約後、ケアプランに沿ったサービスをご利用していただけます。
6. サービスの追加や見直し
サービス利用後のケアプラン変更(追加)が可能です。心身の状況の変化や、生活環境の変化などに対して、都度ご相談に応じます。
※ケアプラン変更(追加)時には関係サービスの担当者が集い、それぞれのサービス利用状況を確認させていただきます。

NEWS最新のニュース