就労移行支援事業 | 岡崎市福祉事業団

サイト内検索
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > 施設案内 > 希望の家 > 就労移行支援事業

就労移行支援事業のご案内

希望の家(就労移行支援事業)は、一般就労を希望する障がいのあるかたを対象に、企業での職場実習を積極的に行い、利用者のかたの適性にあった就労の支援と就労後のサポートを行っています。

サービス目標

  • 一人ひとりにあわせた就労に向けた計画を作成します。
     
  • 社会に求められる習慣を身に付けるための支援をします。
     
  • 就労した後のサポートをします。

希望の家の特徴

  • 手厚い職員体制
    障害者総合支援法における人員配置基準に対し、それ以上の人員を配置し、やさしく笑顔の専門職員が支援を行います。
  • 有資格者による質の高いサービスの提供
    介護福祉士、社会福祉士、嘱託医師、(准)看護師、管理栄養士、リハビリの各療法士などが連携を図り、質の高いサービスを提供しています。
  • 就職に向けた計画の作成
    利用者のかたにあった就労ができるよう、利用者とともに作成し、就労の支援をします。
  • 自立に向けた生活訓練の実施
    あいさつやマナー、身だしなみ、金銭管理など自立に必要な知識や能力を身につけ就労への支援をします。
  • 就職の後もしっかりサポート
    就職した後も企業側と連絡をとり、就職後の悩みを聴いたり、就職した職場で長く働くことができるようにしっかりサポートします。
このページのトップへ