生活介護事業 | 岡崎市福祉事業団

サイト内検索
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > 施設案内 > そだちの家 > 生活介護事業

生活介護事業のご案内

そだちの家は、18歳以上の主に知的障がいのあるかたが、日常生活の中で必要な排泄や食事の支援や、生活を豊かにするための創作活動や生産活動を行う施設です。

 

サービス目標

  • 利用されるかたが、毎日楽しく笑顔で過ごせるような「憩いの場」を目指しています。
     
  • 利用されるかたの意思を尊重し、「その人らしく」をモットーに、一人ひとりにあった支援をします。
     
  • 地域の中で、ともに生きられる社会、そんな社会の実現を目指しています。

そだちの家の特徴

  • 手厚い職員体制
    障害者総合支援法における人員配置に対し、それ以上の人員を配置し、やさしく笑顔の専門職員が支援を行っています。
  • 有資格者による質の高いサービスの提供
    介護福祉士、社会福祉士、嘱託医師、(准)看護師、管理栄養士、リハビリの各療法士などが連携を図り、質の高いサービスを提供しています。
  • 豊富な行事
    四季折々の行事や喫茶、外食などの地域に出かける活動を頻繁に行っています。
このページのトップへ