生活介護事業 | 岡崎市福祉事業団

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > 施設案内 > にじの家 > 生活介護事業

生活介護事業のご案内

にじの家(生活介護事業)は、18歳以上の主に身体と知的に障がいのあるかたへ、日常生活の中で必要な身の回りの支援や、生活を豊かにするための創作活動や生産活動を行う施設です。

サービス目標

  • 利用者のかたの意思を尊重した支援をします。
     
  • 本人らしい生活の実現を目指します。
     
  • 利用者のかたとご家族が安心・安全な生活を送ることができるように支援します。

にじの家の特徴

  • 手厚い職員体制
    障害者総合支援法における人員配置基準に対し、それ以上の人員を配置し、やさしく笑顔の専門職員が支援を行っています。
  • 有資格者による質の高いサービスの提供
    介護福祉士、社会福祉士、嘱託医師、(准)看護師、管理栄養士、リハビリの各療法士などが連携を図り、質の高いサービスを提供します。
  • 多くのボランティア協力
    年間300人以上のボランティア(音楽、車椅子ダンス、散歩、車椅子清掃点検など)のかたがたに協力をしていただき、開かれた施設を目指して活動をしています。
  • おいしいお昼ごはんの提供
    利用者のかたや職員からも好評な、施設内の厨房で作りたての温かいお昼ごはんを提供しています。
  • 入浴サービスの実施
    寝たままの姿勢で入れる浴槽で一人ひとりの身体機能にあった入浴サービスを提供しています。
このページのトップへ